情報商材のすべて

すべての情報商材の情報を教えます。

フリマアプリを使って不要品をお金にしよう

      2016/08/10

フリマアプリを使って不要品をお金にできるのを、購入した情報商材で発見しました。たまに無料に部屋の模様替えをしたくなったり、大掃除をしたくなる時は誰にでもあります。でもその時に、不用品が多いことにも気がつくものです。もう使わない衣類やカバンなど、まだ使えるけれど処分したいものは出てきます。靴や小物、アクセサリーに至るまで、実はフリマアプリを使うことで、賢く処分をすることができます。スマートフォンを利用する方法なら、お手軽にすることができます。

利用はフリマノアピロを起動させて、手放す商品の撮影をして、それに商品の説明を入れます。こうして出品は、いとも簡単に完了をします。情報商材では、どうしたら売りやすくなるかも書いてあったので、そのポイントを意識しました。

売れるコツは撮影する写真の見た目の良さと、時間帯はゴールデンタイムです。フリマアプリの画面では、商品は一覧で並んでいます。注目を集めるためには、ひときわキュートに撮影してあって、状態もわかりやすい必要があります。それに22時間から25時のゴールデンタイムに出品をすることで、売れやすくなりますし、アクセスも多くなります。この2つのコツを心得て、出品をします。

 - 情報商材