情報商材のすべて

すべての情報商材の情報を教えます。

在宅で添削の先生をやってみることに

      2016/08/17

自宅でできる方法でお金稼ぎがしたくて、ネットでみつけた情報商材を購入しました。

いくつかの方法が書いてあって、株式投資やFXなどもありましたが、その中で関心があったのは添削の副業です。塾などに通う方法もありますが、在宅でできる添削の先生も募集していることがあると知り、やってみたいと思いました。赤ペン先生のメリットは、自宅の空き時間で自分のペースで作業できるところです。

4年生大学を卒業して教員免許も取得していましたが、就職は大手の銀行に決まって、結婚して退職するまでは、ずっと銀行員一筋でした。せっかくの教員免許が生かせないことにも、少し残念な思いを持っていましたし、若い世代と繋がれる仕事をしたいとも思っていました。

でも今は在宅でできる仕事をしたかったので、添削の赤ペン先生の仕事は向いていると実感したのです。ちなみに情報商材にはご丁寧にデメリットも書いてあって、単価にはバラツキがあると書いてありました。丸を付けるのみではなく文字もかくので、キレイな文字も必須だということです。幸いなことに、母が文字をきれいに書けるようにと、子供の頃からペン習字のレッスンをしてくれたので、文字にも自信はありました。

通信教育の答案の丸つけの仕事を見つけることができて、添削の内容も正誤判断だけではなく、コメントの記入もしています。今は中高生のものをしていますが、頭を使いますしやりがいがあります。

 - 情報商材