情報商材のすべて

すべての情報商材の情報を教えます。

情報商材には面白い情報もあるのでオススメ

      2016/08/17

情報商材でお金を稼ぐ方法を勉強してみました。9割以上は役に立たない知識や「ネズミ講」などと言われていますが、ときどき面白い知識を得られることがありました。情報商材を買うときは、まずは市場に出回っていないかを確認してみましょう。一般書籍に書かれているような内容であることも多いです。一般書籍で900円で買える内容を3000円で購入してしまうと損をします。また、ブログなどで無料で入手できる情報であることもあります。どこにも出回っていない情報でないと買う意味がありません。
裏情報として多いのが、ちょっと危ない知識です。風俗のスカウトといった情報もありましたが、はっきりいって一般人には実践できません。また、ブーツや下着といった、フェチ向けの商品をヤフオクで売るという方法もありました。この方法ならたしかに稼げるかもしれませんが、女性限定となります。最初から女性向けと商品説明に書いておいてほしいなと思いました。
このように、役に立つ知識はごくわずかです。しかし、中には面白い知識が得られることもあります。総合的には、有益な情報が得られる確率はそんなに高くありませんが、中には掘り出し物があるので、ギャンブルが好きな人などは試してみるといいかもしれません。

 - 情報商材